小麦の匠とひと手間の妙

  • 2016.07.07 Thursday
  • 09:40

ロデ・ヴ・フリュイ

久方ぶりに再会した従兄弟が、札幌で円麦(マルムギ)さんというパン屋さんをしていて、前日に焼き上がったパンを札幌から手持ちしてくれました。

 

十勝産をはじめとした厳選の有機栽培の素材を上手につかったパン。

 

頂いたのは、パン・ド・ミ(食パン)とイチジクの入ったロデ・ヴ・フリュイ(フルーツの入ったパン)。

 

パン・ド・ミ、うっかり写真をとりそびれてしまいました。

香ばしくて小麦の味と香りがしっかりする皮と、仄かなバターの香りと仄かな塩味のあるしっとりとした中身。

あまり食べたことがない食感で、興味津々だったのでいとこに質問してみましたら、皮と中身それぞれの味を工夫して素材を選んで使っているとのこと。しかも、おどろきの十勝男爵が!

 

「パンドミは十勝のゆめちからとクラストをサクりとさせたいので、きたほなみと言ういずれも有機小麦を使ってます、加えて15%特別栽培の十勝産男爵を加えてしっとり感を出しています。ジャガイモのデンプンはパンの劣化を遅くしてモッチリとした日本人が好む食感になるので。」

 

そして写真の、ロデ・ヴ・フリュイ。

爽やかな酸味のイチジク、レモンかなにかで炊いたのかな?と質問してみましたら、想像以上の一手間が!

 

「中身は有機のヘーゼルナッツ、有機のクルミ、有機クランベリー、有機イチジク、有機ワイルドアプリコットを自然派ワインで煮込んで入れています。レモンでは煮込んでいないけど、ワイルドアプリコットが爽やかな酸味なのでアクセントで使ってます。小麦粉は十勝産の有機キタノカオリタイプ65をメインに使ってます。」

 

小麦の匠と一手間の妙!

 

パンの世界も奥深いですね!

この味に至るまでに数えきれない試行錯誤、研究を積まれてきたことがわかる、匠の味を感じました。

よい素材を厳選されているのもあると思います。

そして、素材を活かす職人さんってすごい。

 

円麦(マルムギ)さん、お店は、札幌は円山公園駅近く。

 

蔵を改築したかわいいお店。行ってみたいなぁ。

円麦(マルムギ)札幌市中央区南3条西26丁目2-24
営業時間. open 7:00 商品が無くなり次第終了. 定休日. 月曜日・火曜
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM